スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一粒のめぐみ 美人社長のお千賀ちゃんへ聞きました。

やぐちフーズ 一粒のめぐみ納豆代表取締役 矢口千賀子社長。

やぐちフーズ 矢口千賀子社長

ラッパの音と自転車に乗ったお豆腐屋さん、そこへ盥(たらい)を持った子供たちがお母様のお手伝い ・ ・ ・ 30年ほど前までは、このような風景がどこでも見られたのではないでしょうか? 
江戸時代に始まったといわれる「納豆売り」も当時は朝早くから天秤棒で、その後現代では自転車などで販売する姿が残されていました。今はスーパーなどで手軽にお求め頂ける納豆ですが、創業以来50余年、国産大豆を使用した納豆づくりに専心し、つくりたての納豆をお客様に直にお届けする江戸時代のこの「引き売り」文化の存続に私たちはこだわってきました。

今では自転車から保冷車へと姿は変わりましたが、つくり手の顔の見える商品づくり、そしてお客様の声をお聞きすることができるこの伝統的な販売手法のお陰で、私たちは皆様からたくさんの元気を頂き、また毎日皆様とご家族の健康を願いながら、今日までものづくりを続けてまいりました。一粒の大豆から始まる納豆づくり ・ ・ ・ 遠い昔から代々耕されてきた畑があり、そこへ降り注ぐ雨や太陽のひかり、流れる風、土の中の微生物たち、四季折々の気候の変化 ・ ・ ・ 一粒の大豆にもこれだけ多くのエッセンスが含まれています。

その一粒一粒を育んでくれた自然のめぐみとつくり手の方に深く感謝して、そして皆様やお子様が食卓を囲まれる姿に思いを馳せながら、『一粒のめぐみ』という新たなブランドをスタート致します。これからも「食」を通じて皆様と繋がってゆくことができますように。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

e79fa2e58fa3e7a4bee995b7-179x240.jpg

コメント

人柄、おもてなし

創業の矢口さん一家は、とても気さくでオススメの納豆や、うまいおつまみ商品を教えてくれる
  • 2013-12-11 08:11
  • URL
  • おさる #xN7Za8Hk
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

納豆カウンター

プロフィール

そうゆいパパ

Author:そうゆいパパ
うまい納豆を探す毎日。
特におすすめはやぐちフーズの「一粒のめぐみ」納豆。
でも王者おかめ納豆も30年の愛好中。

子供たちと一緒においしい納豆と、さらにおいしくたべる工夫とアイテムたちを探求中。

納豆総選挙投票

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。