スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国産の大豆農家が減ってゆく。

久しぶりに「一粒のめぐみ」やぐちフーズのホームページをみていたらこんな記事が。

「「自然流」の大豆が変わります。従来、青森・岩手県産ナンブシロメを使用しておりましたが、生産者の高齢化・後継者不足により、安定供給が困難となったため、北海道産ユキホマレに変更することにしました。」

国産大豆の生産量は国内流通量のごくわずか。それを口に出来る幸せも
後継者あってのこと。
生産者の高齢化・後継者不足は残念なことだ。生産者さん本当にありがとう。そしてお疲れ様でした。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

納豆カウンター

プロフィール

そうゆいパパ

Author:そうゆいパパ
うまい納豆を探す毎日。
特におすすめはやぐちフーズの「一粒のめぐみ」納豆。
でも王者おかめ納豆も30年の愛好中。

子供たちと一緒においしい納豆と、さらにおいしくたべる工夫とアイテムたちを探求中。

納豆総選挙投票

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。